2020年10月14日 更新

810sのちょうどいい長靴「MARKE」を履く

「moon star」がキッチンシューズやナースシューズなど、プロユースの靴づくりで培ったノウハウをデイリーユースに落とし込んだプロダクトライン「810s(エイトテンス)」。 完売が続出している魅力的な商品の中から、今回は長靴の「MARKE」を購入。

 (8408)

何度かプレスリリースも掲載している、「810s(エイトテンス)」
「moon star(ムーンスター)」が打ち出すプロダクトラインです。
「810s」の由来は日本語の”腹八分目”からで、いい塩梅、など、”ちょうどいい”がキーワードに。


昨年の初回発売時から完売が続出する人気シリーズより、
今回は第2弾になる長靴の「MARKE(マルケ)」を購入してみました。

MARKE(マルケ)

 (8416)

作業用のゴム長靴がルーツになる「MARKE」。
しっかり長靴としての役割は引き継ぎつつも、ワークブーツ風のデザインに、履き口のバックルでデイリーユースにも自然と溶け込むデザインに。


脱ぎ履きしやすい

 (8458)

レインブーツだし、ぱっと見だと履きにくそうに感じますが、
真ん中に切れ込みが入っているおかげで手間なく履けます。
なんなら立ったままでも履けてしまいます!

着用感

 (8462)

柔らかく包み込まれるような履き心地で、長距離でも歩くことができるなといった印象です。
履き口部分のバックルも不快感なく固定してくれます。

ちなみに着用サイズは「27cm」
幅広、甲高タイプの足で、NIKE、New balanceなら基本27.5cmを、moon starの「ALWEATHER」を27cmで履いています。

多用途に

 (8465)

履いてみるまでは正直そこまで期待していなかったのですが、すごく良いです。
ファッションアイテムとしても、キャンプなどの実用的な場面でもガシガシ使っていけそうです。
価格もお手頃ですので、ぜひご購入をおすすめします!


話題になってしまい、現状手に入りにくい状況ですが、
完売しているお店でも「再入荷登録」をしておいたり、予約販売を行われるショップもあるのでこまめにチェックしてみてください。

下には楽天のショップリンクを貼っていますが、他にも「810s公式サイト」や「zozotown」も要チェックです。

「MARKE」を手に入れて素敵な長靴ライフを楽しみましょう!
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【moon star】810sの2020秋冬ラインが8月下旬よりスタート

【moon star】810sの2020秋冬ラインが8月下旬よりスタート

株式会社ムーンスターのプレスリリース
雨が待ち遠しくなる!使い勝手◎のレインシューズ

雨が待ち遠しくなる!使い勝手◎のレインシューズ

梅雨、台風となにかと靴選びに悩む時期。 普段のコーデにも落とし込みやすい使い勝手ばつぐんなレインシューズをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

LIFOOT LIFOOT