2021年11月24日 更新

子どもも大人も「靴下」を楽しみ&学べる「S.Labo」靴下の町 広陵町にて12月にオープン!ものづくりの魅力を奈良から発信し、日本の靴下産業を元気づける!

株式会社創喜(奈良県広陵町、代表取締役:出張 耕平)は、靴下のショップ、靴下をより深く知れるワークショップスペース、自転車の動力で靴下を編めるチャリックスの体験スペースを備えた靴下のテーマパーク「S.Labo-エスラボ-」を、靴下の町・奈良県広陵町にて、2021年12月1日(水)~12月15日(水)にプレオープン、12月17日(金)にグランドオープンを予定しています。

画像1:

メイン画像


◆S.Laboとは
「S.Labo」は「日本一ワクワクする靴下工場」を目指す株式会社創喜がつくる、子どもから大人まで楽しめるソックスラボラトリー(靴下のラボ)です。「であう」「まなぶ」「あそぶ」という3つのテーマで、靴下に親しめる施設です。

[であう] 創喜でつくっている様々な靴下が並ぶショップスペースです。ローゲージが特徴のSOUKI SOCKSやRe Loopなどの靴下を実際に手にとって見ることができます。S.Labo限定ソックスも販売予定です。

[まなぶ] 靴下のつくり方や、靴下の町・広陵町の歴史など、靴下の魅力について学んだり、ソックモンキーの作成などを体験できるワークショップスペースです。

[あそぶ] 自転車を漕いで靴下をつくる「チャリックス」の常設スペースです。自分の好きな色と長さの靴下を、楽しみながら編むことができます。


◆靴下産業を元気に
靴下の町・奈良県広陵町は靴下の生産量日本一。しかし、靴下製造が海外に移っていったことにより、広陵町の靴下製造を営む工場や会社は数を減らし続けています。また、若年層のつくり手不足に悩む工場も多く存在します。
「S.Labo」は小さなお子さんも、楽しみながら靴下産業・ものづくりの魅力や面白さを学べる施設です。靴下づくりに憧れを感じてもらい、将来の靴下産業を支える人材育成のきっかけに、ひいては靴下業界の継続に繋がることを目指しています。


◆サステナビリティとS.Labo
量販店で安価に売られ、短い期間だけ履かれて捨てられる靴下も多い昨今。創喜は材料を吟味し時間をかけて丁寧に編みあげた高品質な靴下を、適正な価格で販売し続けております。情熱とこだわりをしっかりと込めて編みあげた靴下を長く履いていただくことにより、環境負荷を下げることができると考えているからです。また、ヴィンテージの編み機を修理しながら使い続けることにより、サステナブルなものづくりを実現させています。「S.Labo」では、創喜のサステナブルな取組についても実際に見ることができます。


◆S.Laboのワークショップ
「S.Labo」では、ワークショップを計画しており、SDGsの「12:つくる責任 つかう責任」を軸に置いた様々なものづくりを体験していただけます。
創喜の代名詞とも言える、自転車を漕いで靴下をつくるチャリックスでは、自分だけの靴下をつくることで、物に対する愛着を深め、長く使っていただけるきっかけに。
穴の空いた靴下をつくろう「ダーニング」で、物を直しながら長く使うきっかけに。
履いて古くなった靴下や、小さくなってしまった靴下を材料にしてつくる「ソックモンキーづくり」では、アップサイクルについて知るきっかけに。
創喜の工場見学では、希少なヴィンテージの編み機が動く様子を見られるので、「つくる責任 つかう責任」について、より一層実感をもっていただけるはずです。


◆プレオープン・グランドオープンの特典
プレオープンは、お1人につき1回、チャリックスを無料で体験できます。1足10分ほど自転車を漕ぐだけで靴下を編むことができます。(チャリックスの体験はお電話での事前予約が必要です。)
グランドオープンでは、ECサイトメルマガ会員様限定の特典として先着でスラブミックスアソート(Sサイズ)を贈呈。また、株式会社創喜のInstagram・Twitterをフォローしていただくと商品より10%割引させていただきます(2022年3月31日まで)。ぜひこの機会にお越しください。


◆S.Laboについて
所在地 / 〒635-0824 奈良県北葛城郡広陵町疋相6-5
営業時間/ 10:00~17:00
定休日 / 無休(年末年始・臨時休業を除く)
電話番号/ 0745-51-0366
HP / https://slabo.souki-knit.jp/ (12月上旬OPEN予定)

[プレオープン]
期間/2021年12月1日(水)~12月6日(月)
2021年12月10日(金)~12月15日(水)
※12月7日(火)~12月9日(木)はプレス向け内覧会を実施いたします。

プレオープン特典/1人1足チャリックス無料体験
※チャリックスの体験はお電話またはメールにて必ずご予約ください。

[グランドオープン]
日程/2021年12月17日(金) ※年内の営業は12月26日まで。
グランドオープン特典/
(1) ECサイト会員様限定ご来店プレゼント(スラブミックスアソートSサイズ)※先着50名様
(2) ECサイト会員様、Instagram・Twitterフォロワー様限定、SOUKIくつ下商品10%割引。
(2022年3月31日まで)。
※ワークショップは、Webでの事前予約制。12月上旬予約開始予定。


◆株式会社創喜について
創喜は靴下の産地である奈良県広陵町で1927年に創業。90年近くにわたり受け継がれてきた技術と、より良い靴下をつくるための試行錯誤からなる進化を大切に、素材選びから最後の仕上げまで、それぞれの素材に適した製法で、ひとつひとつ丁寧にものづくりを続けています。非常に珍しいヴィンテージの編機を職人がメンテナンスしながら使い続けており、編み目の大きい「ローゲージ」の靴下づくりに定評があります。


◆会社概要
商号 : 株式会社創喜
代表者 : 代表取締役 出張(デバリ) 耕平
所在地 : 〒635-0824 奈良県北葛城郡広陵町疋相6-5
設立 : 1927年
事業内容: 靴下・アームカバーを始めとしたニット製品の製造・販売
URL : https://www.souki-knit.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「NISHIGUCHI KUTSUSHITA」フランスの展示会”Maison et Objet”に出展

「NISHIGUCHI KUTSUSHITA」フランスの展示会”Maison et Objet”に出展

株式会社ニット・ウィンのプレスリリース 配信:PR TIMES
ビーサンでもソックスコーデ!履いたほうが快適なサンダルソックスをご紹介

ビーサンでもソックスコーデ!履いたほうが快適なサンダルソックスをご紹介

すっかりサンダルの季節になり、街中でもteva、chacoにビルケンに。。。涼しげな足元になってきました。 そして、定番の「サンダルにソックス」合わせ。 今年はチャレンジしてみようと思いつつも、少し抵抗がある人もちらほら... ですが、コーデとしてだけでなく実は快適性も抜群なサンダルに靴下合わせ。 そこで今回は、サンダルと合わせることが前提な「サンダル向けの靴下」をピックしてみました!
夏は麻!シャリ感がたまらない「NISHIGUCHI KUTSUSHITA」のリネンソックス

夏は麻!シャリ感がたまらない「NISHIGUCHI KUTSUSHITA」のリネンソックス

だいぶ気温も上がり、いよいよ夏を感じるようになってきましたね。 そんな暑い季節のストレスと言えば「蒸れ」! ずっとサンダルでいられるのなら良いですが、そうもいきません。 今回は夏の足元の不快さを軽減しつつ、クオリティも◎な「西口靴下」のリネンソックスをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

@press @press