2020年9月10日 更新

初めての革靴は迷わず黒の「ストレートチップ」

スーツを着用しない仕事の方などからよく聞かれるのが、「冠婚葬祭」用に革靴が欲しいけど何を買えば良いのか? という質問。 聞きたいけど今さら感があってなかなか聞けない方も意外と多いのではないでしょうか?

「内羽根」で「ストレートチップ」を選べばOK

 (694)

靴に関するサイトならほぼ全てこの答えになるのではと思います。
「内羽根」の「ストレートチップ」色は「黒」。
これを持っていれば冠婚葬祭もビジネスもオールOKです!

模範的な回答だからこそ、安心できる選択!
とにかく、「ちゃんとした靴」「これ履いとけば大丈夫」な1足をお探しならこれです!

「内羽根」に関してはこちらの記事でも触れているので気になる方はぜひご覧ください。

オススメ商品

定番中の定番なので、いざ探してみると革だったり、合皮だったり、お値段も千円から10万円超えまで種類が多すぎて選びきれなくなってしまいますね。
そこで今回は、「手頃な価格」と「履きやすい」という2つのポイントからLIFOOTの独断と偏見でおすすめのストレートチップをピックしてみました。

Parade

Parade ワシントン靴店 楽天市場
富山の靴店「ワシントン靴店」のオリジナルブランド「parade(パレード)」
とにかく安いうえに、「制菌」「消臭」「速乾性」機能もついてお得感満載!


KENFORD

Parade ワシントン靴店 楽天市場
リーガルの弟分ブランド「KENFORD(ケンフォード)」
安心のリーガルブランド、かつ手の出しやすい価格が魅力的。


CITY FELLOWS

38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

革の靴底「レザーソール」とは

革の靴底「レザーソール」とは

「ラバーソール」と「レザーソール」どちらが良いのか? 永遠のテーマの用に扱われていますが、それは一旦置いておき、 そもそもレザーソールとはをテーマに調べていきます。
知っているようで知らない?ウイングチップシューズのこと

知っているようで知らない?ウイングチップシューズのこと

ウイングチップのシューズといえば、つま先がWの靴ね、と知っている人がほとんど。 ブローグ、セミブローグとなると?全部ウイングチップじゃないの?となる人もいるのでは。 今回は、そんなブローグ系のシューズに関して。
「Tricker's」のカントリーブーツにはダイナイトソール!

「Tricker's」のカントリーブーツにはダイナイトソール!

ダイナイトソールって何?と思われる方でも実物を見たら「これか!」となるのでは。 定番のラバーソールで、ビジネス靴にも重厚感のあるブーツにも採用されるアウトソール。 今回は「Tricker's」のブーツを見ながら説明していきます。
そもそもどの部分?革靴の内羽根と外羽根とは

そもそもどの部分?革靴の内羽根と外羽根とは

革靴を見ているとまず目につくのが「内羽根式」と「外羽根式」。 そもそも羽根って何?という方もいらっしゃるのでは。 いまさら聞けない、けど知っておきたい! そんな「靴の羽根」について。
【REGAL】専門店「REGAL SHOES」50周年を記念した限定モデルを発売

【REGAL】専門店「REGAL SHOES」50周年を記念した限定モデルを発売

株式会社リーガルコーポレーションのプレスリリース

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

LIFOOT LIFOOT