2018年8月9日 更新

鉄板ブーツ「CLARKS」のデザートブーツ

デザートブーツといえば「CLARKS」 そんなイメージの方が多いのではないでしょうか。 シンプルなチャッカデザインに、カチッとし過ぎないクレープソール。 世代を問わず愛される、まさに鉄板ブーツです。

CLARKS

 (134)

CLARKS-クラークス-はイギリス発祥のシューズブランドです。
定番の「デザートブーツ」は幅広いコーディネートに対応できる万能ブーツ。
クラークスの名前は知らなくてもデザートブーツは知っている、なんて方もいるのでは。

クレープソール

 (140)

シンプルなデザインの中で目を引くのがクレープソール。
天然ゴムのソールは弾力性に優れ革靴なのに履き心地よく、見た目にも素朴な素材感で程よいカジュアル感がでてますね。

初めてのブーツにオススメ

 (143)

コーデにも使いやすく、履き心地も良い、これだけでもオススメなのですが、
このデザートブーツは価格もお手頃です!
意外と多いのがそろそろスニーカー以外の靴も履きたい、でも革靴感が満載なものは...と思っている方。
ぜひ一度検討してみてください!
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏に買うべき革靴はParabootの「CORAUX / コロー」

夏に買うべき革靴はParabootの「CORAUX / コロー」

夏になると特に登場回数が増える革靴が「ローファー」 今回はParabootの定番「コロー」について。
「奈良 蔦屋書店」にて奈良の老舗靴メーカー「オリエンタルシューズ」のPOP UPが開催

「奈良 蔦屋書店」にて奈良の老舗靴メーカー「オリエンタルシューズ」のPOP UPが開催

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社のプレスリリース
グッドイヤーウェルト製法より格下?気になるマッケイ製法のこと

グッドイヤーウェルト製法より格下?気になるマッケイ製法のこと

革靴を探すとよく見る「グッドイヤーウェルト製法」と「マッケイ製法」。 お店で買い物をしていてもこちらは「グッドイヤー」なので、長く履いていただけます等の売り文句は聞くのに、 「マッケイ」推しの売り文句はあまり見ない気がします。 マッケイはグッドイヤーウェルトよりランクが低いのか?そもそも「マッケイ製法」って何なのか? ということで、今回は「マッケイ製法」にスポットを当てどのような靴の作り方なのかを調べていきます。
雨の日の仕事も問題なし!雨に強いビジネスシューズはこれ

雨の日の仕事も問題なし!雨に強いビジネスシューズはこれ

「梅雨」に「台風」など、春になって過ごしやすくなった一方で雨が増えてくる今日この頃。 長靴で出勤できれば良いのですが、そうはいかない方がほとんど。 かといって、無防備に革靴を雨にさらすのも避けたいところ。 今回は、「雨の日でも履ける」をテーマにビジネスシューズを探していきます。
カントリーブーツといえばここ、伝統と実力の靴ブランド「Tricker's」とは

カントリーブーツといえばここ、伝統と実力の靴ブランド「Tricker's」とは

革靴に興味を持ちはじめた多くの方が通るであろう、英国「ノーサンプトン」。 エドワードグリーン、チャーチにクロケット、他にもまだまだ、いつか買いたい靴ブランドが名を連ねる「靴の聖地」 今回は、そんな名だたるブランドの中から質実剛健な靴づくりで多くのファンを持つ「Tricker's」をピックして調べていきたいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

LIFOOT LIFOOT