2021年2月16日 更新

Dr.マーチンとも関係あり?エアーソールの革靴「SOLOVAIR」とは

見た目も履き心地も良好で、最近ではよく目にするようになったエアーソールを採用したシューズ。 ただカジュアル感が強すぎて敬遠される方も多いよう。 今回は、そんな方々にお勧めする大人カジュアルなエアーソール革靴「SOLOVAIR」について。

 (9547)

どことなくドクターマーチンを彷彿とさせる、エアソールを採用した革靴ブランド「SOLOVAIR(ソロヴェアー)」。
実はこちら、歴史ある英国ブランドなのです!
今回は、見た目良し、履き心地良し、さらにはバックボーンまで◎な「SOLOVAIR」について調べていきます。


SOLOVAIR(ソロヴェアー)

 (9549)

冒頭にて軽く触れましたが、「SOLOVAIR」はイギリスのノーザンプトンにて設立された「NPS Shoes Ltd.」が手掛けるブランドで、「made in England」の革靴になります。
グッドイヤーウェルトでノーザンプトン!革靴好きなら、とりあえず1足試してみたくなるバックボーンをお持ちのブランドです。

SOLE-OF-AIR

 (9553)

この特徴的なエアソールにも物語があり、
「SOLOVAIR」は、1959年にイギリスで初のエアクッションソールのシューズサンプルを開発しており、ブランド名も「sole-of-air(ソールオブエアー)」から付けられているそうです。
その後、「ドクターマーチン」とライセンスを結び、長い期間「Dr. Marten by Solovair」として販売を行ってきたという歴史を持ちます。

お勧めの型は

 (9567)

やはり定番的なプレーントゥがお勧めでしょうか。
このタイプなら仕事に使用できる方も多いかと思います。
デニムにも、スラックスにも相性が良く、エアーソールで歩き心地も良い優秀シューズです。
NEXT FOCUS 楽天市場


 (9571)

少し厚めのエアーソールが相性抜群のサイドゴアブーツ。
ロック感が出過ぎない絶妙なバランスのブーツで、大人のカジュアルの為のブーツです。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

革靴デビューは冬が最適解!普段使いに入りやすいスエード、ブーツから取り入れるのが吉

革靴デビューは冬が最適解!普段使いに入りやすいスエード、ブーツから取り入れるのが吉

デイリーに革靴を履いているのに、普段使い、私服だと急に革靴が苦手になってしまう方も多いよう。 スエード素材やブーツなどに選択肢が広がるこの冬のうちに革靴デビューをしてみるのはいかがでしょうか?
【REGAL】が提案するサステナブルな選択

【REGAL】が提案するサステナブルな選択

株式会社リーガルコーポレーションのプレスリリース
【REGAL】アキレス共同開発の進化系レザーシューズを発売

【REGAL】アキレス共同開発の進化系レザーシューズを発売

株式会社リーガルコーポレーションのプレスリリース
紐を結ばなくていい革靴「モンクストラップ」のすすめ

紐を結ばなくていい革靴「モンクストラップ」のすすめ

LIFOOTとしては最初の革靴は断然「黒」の「内羽根」「ストレートチップ」 でも2足目、3足目には少し雰囲気の違う靴も欲しいところ。 そこで今回は、よく目にする靴紐の代わりにベルトが付いている靴「モンクストラップ」をピックしていきます。
【SHETLANDFOX】の世界観を体感できるイベントを日比谷OKURIOJIにて開催

【SHETLANDFOX】の世界観を体感できるイベントを日比谷OKURIOJIにて開催

株式会社リーガルコーポレーションのプレスリリース

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

LIFOOT LIFOOT