2021年2月16日 更新

Dr.マーチンとも関係あり?エアーソールの革靴「SOLOVAIR」とは

見た目も履き心地も良好で、最近ではよく目にするようになったエアーソールを採用したシューズ。 ただカジュアル感が強すぎて敬遠される方も多いよう。 今回は、そんな方々にお勧めする大人カジュアルなエアーソール革靴「SOLOVAIR」について。

 (9547)

どことなくドクターマーチンを彷彿とさせる、エアソールを採用した革靴ブランド「SOLOVAIR(ソロヴェアー)」。
実はこちら、歴史ある英国ブランドなのです!
今回は、見た目良し、履き心地良し、さらにはバックボーンまで◎な「SOLOVAIR」について調べていきます。


SOLOVAIR(ソロヴェアー)

 (9549)

冒頭にて軽く触れましたが、「SOLOVAIR」はイギリスのノーザンプトンにて設立された「NPS Shoes Ltd.」が手掛けるブランドで、「made in England」の革靴になります。
グッドイヤーウェルトでノーザンプトン!革靴好きなら、とりあえず1足試してみたくなるバックボーンをお持ちのブランドです。

SOLE-OF-AIR

 (9553)

この特徴的なエアソールにも物語があり、
「SOLOVAIR」は、1959年にイギリスで初のエアクッションソールのシューズサンプルを開発しており、ブランド名も「sole-of-air(ソールオブエアー)」から付けられているそうです。
その後、「ドクターマーチン」とライセンスを結び、長い期間「Dr. Marten by Solovair」として販売を行ってきたという歴史を持ちます。

お勧めの型は

 (9567)

やはり定番的なプレーントゥがお勧めでしょうか。
このタイプなら仕事に使用できる方も多いかと思います。
デニムにも、スラックスにも相性が良く、エアーソールで歩き心地も良い優秀シューズです。
NEXT FOCUS 楽天市場


 (9571)

少し厚めのエアーソールが相性抜群のサイドゴアブーツ。
ロック感が出過ぎない絶妙なバランスのブーツで、大人のカジュアルの為のブーツです。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カントリーブーツといえばここ、伝統と実力の靴ブランド「Tricker's」とは

カントリーブーツといえばここ、伝統と実力の靴ブランド「Tricker's」とは

革靴に興味を持ちはじめた多くの方が通るであろう、英国「ノーサンプトン」。 エドワードグリーン、チャーチにクロケット、他にもまだまだ、いつか買いたい靴ブランドが名を連ねる「靴の聖地」 今回は、そんな名だたるブランドの中から質実剛健な靴づくりで多くのファンを持つ「Tricker's」をピックして調べていきたいと思います。
革靴デビューは冬が最適解!普段使いに入りやすいスエード、ブーツから取り入れるのが吉

革靴デビューは冬が最適解!普段使いに入りやすいスエード、ブーツから取り入れるのが吉

デイリーに革靴を履いているのに、普段使い、私服だと急に革靴が苦手になってしまう方も多いよう。 スエード素材やブーツなどに選択肢が広がるこの冬のうちに革靴デビューをしてみるのはいかがでしょうか?
グッドイヤーウェルト製法より格下?気になるマッケイ製法のこと

グッドイヤーウェルト製法より格下?気になるマッケイ製法のこと

革靴を探すとよく見る「グッドイヤーウェルト製法」と「マッケイ製法」。 お店で買い物をしていてもこちらは「グッドイヤー」なので、長く履いていただけます等の売り文句は聞くのに、 「マッケイ」推しの売り文句はあまり見ない気がします。 マッケイはグッドイヤーウェルトよりランクが低いのか?そもそも「マッケイ製法」って何なのか? ということで、今回は「マッケイ製法」にスポットを当てどのような靴の作り方なのかを調べていきます。
【REGAL】が提案するサステナブルな選択

【REGAL】が提案するサステナブルな選択

株式会社リーガルコーポレーションのプレスリリース

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

LIFOOT LIFOOT