2018年12月21日 更新

新進気鋭の日本ブランド「FELLOWS」

2017年からスタートした日本ブランド「FELLOWS」 コストパフォーマンスに優れた隠れた名品です。

【FELLOWS】

 (21)

高級メーカーにも資材を提供するスペインのタンナーから仕入れた高品質な革を甲材に使用し、日本の優れた職人の手によって1足、1足丁寧に仕上げられたmade in japanの靴です。

コスパ◎

スペインの革、日本の職人とこだわりを持ったブランドですが、
シンプルなストレートチップで¥25,000、モンクやブローグで¥26,000とコスパが
非常に高いです!

Straight Tip-FE001

25,000(税別)
フェローズ FELLOWS ストレートチップ レースアップ オックスフォードシューズ FE-001(BLACK)

Brogue shoes-FE004

26,000(税別)
フェローズ FELLOWS ウィングチップ レースアップ オックスフォードシューズ FE-004(COGNAC)

要チェックです

fellowsjapan.jp (29)

まだ新しいブランドの為、取扱店舗も限られていますが百貨店でのポップアップなども
行っています。
是非ホームページ、インスタで最新情報をチェックしてみてください。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

グッドイヤーウェルト製法より格下?気になるマッケイ製法のこと

グッドイヤーウェルト製法より格下?気になるマッケイ製法のこと

革靴を探すとよく見る「グッドイヤーウェルト製法」と「マッケイ製法」。 お店で買い物をしていてもこちらは「グッドイヤー」なので、長く履いていただけます等の売り文句は聞くのに、 「マッケイ」推しの売り文句はあまり見ない気がします。 マッケイはグッドイヤーウェルトよりランクが低いのか?そもそも「マッケイ製法」って何なのか? ということで、今回は「マッケイ製法」にスポットを当てどのような靴の作り方なのかを調べていきます。
【REGAL】が提案するサステナブルな選択

【REGAL】が提案するサステナブルな選択

株式会社リーガルコーポレーションのプレスリリース
【REGAL】アキレス共同開発の進化系レザーシューズを発売

【REGAL】アキレス共同開発の進化系レザーシューズを発売

株式会社リーガルコーポレーションのプレスリリース
紐を結ばなくていい革靴「モンクストラップ」のすすめ

紐を結ばなくていい革靴「モンクストラップ」のすすめ

LIFOOTとしては最初の革靴は断然「黒」の「内羽根」「ストレートチップ」 でも2足目、3足目には少し雰囲気の違う靴も欲しいところ。 そこで今回は、よく目にする靴紐の代わりにベルトが付いている靴「モンクストラップ」をピックしていきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

LIFOOT LIFOOT