2021年11月2日 更新

ご夫妻で始められたオーダーシューズ工房「靴製造nakamura」

東京は足立区江北の工房にて3名で靴づくりをされている「nakamura」さんをご存知でしょうか。 合わせやすいシンプルなデザインベースに履きやすい型を使用して、オーダーシューズ製造をされている工房です。

 (12613)

 (12614)

「nakamura」の靴は、指先にゆとりがある型でカジュアルに履ける革靴といったイメージ。
写真のようなオックスフォードをアメカジやラギットな合わせで履くもよし、カジュアルなデニムコーデの引き締め役に使用してもよし。と、気負いなく履ける革靴は重宝します。

また、定番的なデザインだけでなく、アッパーの素材や色、アウトソールの指定で他では見ない自分の好み全開な靴を作れるのもオーダーシューズの醍醐味ですね。

nakamura shoes (12650)

nakamura shoes (12652)

「nakamura」の靴の愛用者なら知っている定番サンダルがこちら。
デザイン的にはクラフトマンシップを感じる「JUTTA NEUMANN」のような雰囲気ですが、
何よりもグニャりと曲がったソールに目が奪われてしまいます。

一見、履けるのか!?と思わせるこの「グニャリ」こそが足にフィットするポイントで、さらにレザーサンダルなので履きこむほどに足に馴染んでいきます。

自分の為の靴を作る

nakamura shoes (12654)

「nakamura」のご紹介はいかがでしたでしょうか。
LIFOOTをご覧になられてる方なら興味を持たれるのではと取り上げさせていただきました。

気持ち的にも少し贅沢で特別さを感じる「オーダーシューズ」
自分の為に作られた靴ならお手入れも苦にならず長く付き合っていけるはず。
ぜひスペシャルな1足を手に入れに「nakamura」さんを訪れてみてください。

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Dr.マーチンとも関係あり?エアーソールの革靴「SOLOVAIR」とは

Dr.マーチンとも関係あり?エアーソールの革靴「SOLOVAIR」とは

見た目も履き心地も良好で、最近ではよく目にするようになったエアーソールを採用したシューズ。 ただカジュアル感が強すぎて敬遠される方も多いよう。 今回は、そんな方々にお勧めする大人カジュアルなエアーソール革靴「SOLOVAIR」について。
革靴デビューは冬が最適解!普段使いに入りやすいスエード、ブーツから取り入れるのが吉

革靴デビューは冬が最適解!普段使いに入りやすいスエード、ブーツから取り入れるのが吉

デイリーに革靴を履いているのに、普段使い、私服だと急に革靴が苦手になってしまう方も多いよう。 スエード素材やブーツなどに選択肢が広がるこの冬のうちに革靴デビューをしてみるのはいかがでしょうか?
今すぐ使える冬物がお得に!【CAMPER WINTER SALE】が開催中

今すぐ使える冬物がお得に!【CAMPER WINTER SALE】が開催中

2022年1月より「CAMPER WINTER SALE」が開催中。 ファンの方はもちろん、CAMPERが気になっていた方もお得なこの機会にぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

LIFOOT LIFOOT