2019年6月11日 更新

知っているようで知らない?ウイングチップシューズのこと

ウイングチップのシューズといえば、つま先がWの靴ね、と知っている人がほとんど。 ブローグ、セミブローグとなると?全部ウイングチップじゃないの?となる人もいるのでは。 今回は、そんなブローグ系のシューズに関して。

971 view お気に入り 0
上画像のような、イメージ通りのウイングチップが「フルグローブ」。
メダリオンとパーフォレーションが施され、ギザギザにカットされたピンキングが特長です。
画像は、別記事にもある「FELLOWS」のフルブローグ。
シャープな木型でビジネスにも勿論OKです。

セミブローグ

 (668)

トゥの部分がストレート(つま先がWから横一文字に)になったタイプを「セミブローグ」と
呼びます。
画像の「CITY FELLOWS」の商品だと、かかと部分がすっきりしていて、よりビジネスライクな
雰囲気に仕上がっています。

クォーターブローグ

NEXT FOCUS楽天市場店
セミブローグからさらにスッキリ、メダリオンが入ってないものを「クォーターブローグ」と呼びます。
主張し過ぎず、シンプル過ぎずで扱いやすいデザインです。

アメリカンブローグ

NEXT FOCUS楽天市場店
別名ロングウイングチップとも呼ばれ、
その名の通り、ウイングチップが踵部分まで長く伸びたデザインが特徴的な「アメリカンブローグ」
ウイングチップが米国テイストに変遷されたデザインですが、画像のLOAKのように現在は様々なブランドが採用しています。

その他名称

その他、説明なしの記述した箇所の補足など。
雑学感覚でお読みください。

パーフォレーション

39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

革の靴底「レザーソール」とは

革の靴底「レザーソール」とは

「ラバーソール」と「レザーソール」どちらが良いのか? 永遠のテーマの用に扱われていますが、それは一旦置いておき、 そもそもレザーソールとはをテーマに調べていきます。
LIFOOT | 351 view
初めての革靴は迷わず黒の「ストレートチップ」

初めての革靴は迷わず黒の「ストレートチップ」

スーツを着用しない仕事の方などからよく聞かれるのが、「冠婚葬祭」用に革靴が欲しいけど何を買えば良いのか? という質問。 聞きたいけど今さら感があってなかなか聞けない方も意外と多いのではないでしょうか?
LIFOOT | 581 view
「Tricker's」のカントリーブーツにはダイナイトソール!

「Tricker's」のカントリーブーツにはダイナイトソール!

ダイナイトソールって何?と思われる方でも実物を見たら「これか!」となるのでは。 定番のラバーソールで、ビジネス靴にも重厚感のあるブーツにも採用されるアウトソール。 今回は「Tricker's」のブーツを見ながら説明していきます。
LIFOOT | 859 view
そもそもどの部分?革靴の内羽根と外羽根とは

そもそもどの部分?革靴の内羽根と外羽根とは

革靴を見ているとまず目につくのが「内羽根式」と「外羽根式」。 そもそも羽根って何?という方もいらっしゃるのでは。 いまさら聞けない、けど知っておきたい! そんな「靴の羽根」について。
LIFOOT | 442 view
「GINZA SHOE SHINE FESTA~靴磨き選手権大会 2020~」の開催が決定

「GINZA SHOE SHINE FESTA~靴磨き選手権大会 2020~」の開催が決定

株式会社三越伊勢丹ホールディングスのプレスリリース 配信:PRTIMES
LIFOOT | 0 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

LIFOOT LIFOOT