2020年9月17日 更新

9/23は靴磨きの日「靴磨きフェス2020 」が大丸東京店にて開催

株式会社R&Dのプレスリリース

 (8240)

9 月 23 日「靴磨きの日」を記念し、「M.MOWBRAY」ブランドを取り扱うR&Dが主催となり行われる「靴磨きフェス 2020」が大丸東京店にて2020年9月19日(土)~22日(火・祝)まで開催される。

株式会社R&D ホームページ : https://www.randd.co.jp/
大丸東京店  ホームページ : https://www.daimaru.co.jp/tokyo/

『靴磨きフェス2020』概要
・日程:9月19日(土)~ 9月22日(火)
・時間:11:00-18:00
・会場:大丸東京店 7階 紳士靴売り場
    東京都千代田区丸の内1-9-1
・主催:株式会社R&D


 (8243)

 (8245)

「靴磨きフェス 2020」では、
2019年 靴磨き新世界チャンピオン杉村 祐太氏、靴磨き選手権大会ファイナリストを中心としたトップ靴磨き職人4名が日替わりで出演するシューシャイナーによる靴磨きイベントを開催。

さらに、20日(日)・21日(月祝)の2日間は、スニーカーオールソール受注会も開催される。

出演者・スケジュール

スケジュール・メニュー

 (8264)

9月19日(土) 11:00-18:00 なかじまなかじ氏

 (8253)

■なかじま氏よりメッセージ
「革は育つ。」よく云われる言葉だが、使っているだけでは劣化していく。手入れをすることで強度が保たれ、艶に深みが増し、繊維が持ち主のクセを記憶し、長く付き合える唯一無二の存在になっていく。新品よりも魅力が増していく。革靴を履く理由についても考えてみてほしい。機能以外にも、誰かに対する敬意や自己表現としての目的があったはず。人が身に付ける物の中で靴が一番汚れるし、足は体の中で一番意識から遠い存在だからこそ、そこに本物の気遣いや余裕が現れる。そして、磨いた靴を履くと、お気に入りの美容室でヘアスタイルが最高に決まったときのような高揚感がある。人間としての気品、更には生き物への感謝や作り手に対するリスペクトを表現する手段が靴磨きだ。

9月20日(日) 11:00-18:00 富樫 輝好氏

 (8252)

■富樫氏よりメッセージ
靴磨きの魅力は大きく3点です。(1)靴が綺麗になる工程が楽しいこと (2)自分と向き合う時間になること (3)色々な出会いがあること
やはり自分の持ち物は汚いより綺麗な方が気持ち良いと思います。くたびれた靴が目の前で綺麗に変わっていくのは単純に嬉しいですし、手間をかけて靴を磨くと、ソールの減り具合や傷で、自分の姿勢や歩き方を振り返ったり。意外にも色々と自分を知ることができるんです。
「靴はその人の全てを表す」なんて言葉もあるくらい、意外に見られている足元。綺麗な靴で仕事をすると、信頼に繋がったり良い出会いがあることは間違いありません。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「GINZA SHOE SHINE FESTA~靴磨き選手権大会 2020~」の開催が決定

「GINZA SHOE SHINE FESTA~靴磨き選手権大会 2020~」の開催が決定

株式会社三越伊勢丹ホールディングスのプレスリリース 配信:PRTIMES
会場をテーマパークに見立てた「ISETAN 靴博 2019」が開催

会場をテーマパークに見立てた「ISETAN 靴博 2019」が開催

株式会社三越伊勢丹ホールディングスのプレスリリース 配信:PR TIMES
【REGAL】専門店「REGAL SHOES」50周年を記念した限定モデルを発売

【REGAL】専門店「REGAL SHOES」50周年を記念した限定モデルを発売

株式会社リーガルコーポレーションのプレスリリース
【SHETLANDFOX 】日比谷OKUROJIに新店舗をオープン

【SHETLANDFOX 】日比谷OKUROJIに新店舗をオープン

株式会社リーガルコーポレーションのプレスリリース

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

LIFOOT LIFOOT